無料ブログはココログ

« 和泉さん夢遊病疑惑 | トップページ | 卒業 »

色いろいろ

先日、ミナトくんの先生のお店でいただいたコーヒーのカップがマイセン様でした。
BAR51で登場した子の色違い。この色かわいいw
そしたらデンワンさんに「和泉ちゃんのイメージはこういう濃いピンク」と言われたので今年のテーマカラーにしようかなと思って色の意味を調べてみました。

【ピンク】
ピンクを好むタイプの多くは、ディレッタント(好事家、しろうと評論家)的な性格を持っている。ピンクは青春、上品、愛情を連想させる。仕事が激務であり、ホッとする間もない人たちはピンクの優しさを慕わしく思う。
ピンクを好む人は愛情、感情にかけてはこまやかで、よく気配りをし、それが長所となっている。濃いピンクを好む人は赤を好む人に近く、熱烈で強靭な人柄である。
感情で友人を排除することはなく、大きな心で受け止めてくれる人物である。しかし当人は傷つきやすいタイプである。他人に対しては責任をとる。教育者や保護者的な立場に立つのにふさわしく、人を助け元気づけてくれる。
半面、ピンクを好む人びとは人から守られたり特別の待遇をしてもらいたがる。積極的に愛情を求め「愛されていてなんの心配もない」という実感を非常に好む。大部分のピンク嗜好の淑女は、他人に自分がデリケートで傷つきやすく、こわれやすいと見てもらいたいと願う。また、人の目にチャーミングで上品に見えることを願う。
女性にとってピンクは恋愛、純愛の象徴である。

友人は大事にするけど、繊細に見られたいというよりどちらかというと意地っ張りです。弱み見せてたまるかー的な。
私のイメージというよりむしろ足りない色な気がする!愛は欲しいよ!



ところでこのピンクってちょっとマゼンタぽいよねーということで赤紫も調べてみました。

【赤紫】
赤紫は華麗で重厚な色である。
赤紫を好む人びとはちょっと変わっていると見られても、個性的でありたいと願い、現に個性的である。
一般的に気難しく、才気煥発タイプで感性豊かな人物である、しかし、興奮しやすい。心が大きく、こだわらない性質で外交的な人柄である。半面、自分の真価が人に認められないとなると、超然として打ち解けない。発言すれば辛辣である。文化的志向が強く、しばしば人生について大言壮語の意見を吐く。
哲学に興味を持ち、理想についてはしきりに口数が多くなる。ところが、それらの理想の何ひとつも実行していない。地位、財産を過度に重んじて、上に媚び、下に横柄な人びともいる。直観力に優れた女性芸術家が多い。

なんかこっちのほうが近い気がしますが。
地位や財産を得る人というのは相応の努力と才覚のある人だろうから尊敬はするけど、そこに過度にはこだわらないし、人によって態度変えるのは嫌いです。面倒くさい!←



ちなみにデンワンさん曰く私の初対面イメージはオレンジだったそう。

【オレンジ】
橙は社会的な色と言われ、陽気で光り輝く色である。橙を好む人はうらやましいほどの元気があって、貧富、賢愚、高低を問わず、どんな人にも寄り添っていくユニークな能力を持つ。さらに人なつっこく、微笑をたたえ、理解が早い。話しぶりは深淵ではないが流暢である。ややお人好しなところがあり、社交的で、ひとりぼっちに放っておかれるのを好まない。
橙を好むタイプは未婚のままでいることがある。
橙はまた奢侈と歓喜の色である。その華麗さは、遊び好きの人にアピールする。彼らはにぎやかな社会的行事を好み、少々オーバーな表現をする。それで、世間の人は目を見張り、彼らは人気を集めることになる。
彼らは一見浅薄で、きまぐれで、煮え切らないところもあるが、全体的に人好きなタイプ、そのうえ愛想をふりまき、明らかにおしゃべりである。
橙を好む人は、組織化する才能や素質がある。またいつもエネルギーを一方向に注ぎ、仕事を完遂させる能力にたけている。デザインセンスがあり身の回りを形作り構築することを好む。乱雑は感じが悪いと受け止め、家や事務所をきちんと整理しておく。

私というより、妹がオレンジ魔人なんですがまさにこういう感じ。部屋は整理整頓とはほど遠いですが(私もな)嫁には行け(私もな)

参考:色の秘密 野村順一
http://www.amazon.co.jp/%E8%89%B2%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86%E2%80%95%E6%9C%80%E6%96%B0%E8%89%B2%E5%BD%A9%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%ABPLUS-%E9%87%8E%E6%9D%91-%E9%A0%86%E4%B8%80/dp/4167660903

« 和泉さん夢遊病疑惑 | トップページ | 卒業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519362/51266904

この記事へのトラックバック一覧です: 色いろいろ:

« 和泉さん夢遊病疑惑 | トップページ | 卒業 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28