無料ブログはココログ

映画・テレビ

妹とデート

http://www.youtube.com/watch?v=XZBS5-EF6RE

手塚治虫のブッダを観てきました。
感想→原作を読まなくては!

以下ネタバレあり。

ええとね、これ、「ブッダ」じゃないと思うんだ。
シッダールタが悟りを開こうとするとこで終わってるんだもん。続くの?続くのー?
むしろ主役はチャプラだよね?
「チャプラ物語」で一本作った方がいいと思います。
シッダールタの「許されぬ恋」もこれ恋だったの?って感じだし、「運命にあらがうふたつの命が交差する時、世界に何が起こるのか?」って言ってるけど、シッダールタとチャプラほとんど交差しないじゃん!一瞬じゃん!
しかも悟りを開くどころかまだ迷走中のシッダールタの目を見てすべてを見透かされているような、とか嘘やーん(´Д`;)
本当にこういう話なのかなあ手塚先生!原作を読まなくては。
とりあえず、聖☆おにいさんにちょいちょい出てくる名前の元ネタはわかりました←

その後、妹と名駅でお買いもの。
名駅に買い物目的で行くことがあんまりないので新鮮です。
下手したら私ついてきたお母さんみたいに見られてるんじゃない?というくらい平均年齢の低いお店だけど、三十路でも大丈夫なおしゃれ服あるじゃーんwってなかなか楽しかったです。

銀英伝観たよ【ややネタバレあり】

このGWはDVD消化週間です。
先月末に届いた銀英伝を観ました。
http://gineiden.jp/teikoku/index.html

観る前にちょっと不安がよぎったのです。
途中でなんかむずがゆくなってきたり、乾いた変な笑いが出たりしないだろうかと。
うん、杞憂だった!ごめんなさい。

原作2巻までのストーリーで、オフレッサー戦とかちょいちょい変更点はあるけど、ああそうきたかという感じ。うまく2時間半にまとめてたと思います。
艦隊戦が群舞なのでミュージカルかと思ったら酔っ払いくらいしか歌いません(笑)
てか、ブラウンシュヴァイク公が歌うシーンがあるんですが、激うま!酔っ払いの鼻歌どころかオペラだよ!
気になって調べてみたら園岡新太郎さんは劇団四季出身だそうで、なるほどねー!
あとシュターデンの「教科書に載ってなーい!」はみんなで観たら流行ると思う(笑)

アンネローゼの白羽ゆりさんはまさしく花でした。さすが宝塚トップshine
原作だとラインハルト視点で皇帝は敵!だけど、皇帝とのシーンを観てるとアンネローゼは大切にされてたし案外幸せだったのかもと思わせる雰囲気を漂わせてました。

幕僚たちは真面目なのか笑うとこなのか微妙な動きがちょいちょい。
メックリンガーの羽ペンの動きとか、ルッツのガンマンのようなしぐさとか。そりゃ、射撃の名手だけどさー、次元か!って思わずつっこんだよww
ミッターマイヤーの中河内さんは舞台映えするなあと。金髪似合っててかっこよかったです。艦隊指揮の時のダンスもキレがよくて、あの「ファイエル!」好きv
ロイエンタールは舞台で金銀妖瞳はわかんないだろうと思ったら左だけ青いシャドウで表現してました。なるほどねー。
でも全員並ぶとビッテンフェルトだけぴょこって飛び出してるのがなんだかな。
あんまりこだわらないつもりだったけど、ロイエンタールとキルヒアイスはやっぱりもうちょっと身長ほしかったなあ。
特にキルヒアイスはなんかどんどんかわいく見えてきてあれー?癒し系だけどマスコットじゃないぞー?
なんだろう、軍服がぶかぶかっぽいから?全体的にサイズ合ってなかった気がします。まあ、アクションもするからあんまりかっちりしてたら動きづらいってのもあるかもですが。
ラインハルトは割とよかったです(←この期待してないっぷりw)
アンネローゼとキルヒアイスがあれあれ?で拗ねてるとことかかわいいじゃんww
二人の仲がやだとかじゃなくて一人置いて行かれるのが淋しいんだよネーw

イゼルローン陥落のくだりはあっさりだったけど、同盟とかイゼルローンサイドから見たらいろいろあっても帝国側から見たらお知らせ1本だよね、となんか新鮮でした。

ああああこの調子で外伝とか続編とかやるんだよねえええ!
楽しみだよちくしょう!

ブッダ

母「手塚治虫のブッダのチケットが安く買えるけど、観たい?」
私&妹「観たい!」

昨日聖☆おにいさんを読んだところです(笑)



http://wwws.warnerbros.co.jp/buddha/
ググってみたら予想外にすごかった。これ観たい!

映画心理学

この間ぷっすまを見ていたら、好きな映画で心理学てのをやってました。
そのとき浮かんだ好きな映画3本からその人の深層心理を分析するそうです。

1.プリンス・オブ・ペルシャ~時間の砂~
2.フライ・ダディ・フライ
3.ペイフォワード

1本目:自分がどう見られたいか?を表す映画
2本目:自分の根底に流れるテーマを表す映画
3本目:全体のバランスをとる映画

勇敢に見られたくて、変化・成長がテーマで、善の連鎖を起こすってこと?
「バランスをとる」の意味がよくわかりませんが、世界中に善の連鎖起こしたいよ!
そういえばゲストの水川あさみさんが選んだ3本が全部男性目線の作品だとか言ってましたが私もそうだ。
でもそれがどんな意味を持つのかは解説してなかった気がします。気になりますがな。

映画心理学

この間ぷっすまを見ていたら、好きな映画で心理学てのをやってました。
そのとき浮かんだ好きな映画3本からその人の深層心理を分析するそうです。

1.プリンス・オブ・ペルシャ~時間の砂~
2.フライ・ダディ・フライ
3.ペイフォワード

1本目:自分がどう見られたいか?を表す映画
2本目:自分の根底に流れるテーマを表す映画
3本目:全体のバランスをとる映画

勇敢に見られたくて、変化・成長がテーマで、善の連鎖を起こすってこと?
「バランスをとる」の意味がよくわかりませんが、世界中に善の連鎖起こしたいよ!
そういえばゲストの水川あさみさんが選んだ3本が全部男性目線の作品だとか言ってましたが私もそうだ。
でもそれがどんな意味を持つのかは解説してなかった気がします。気になりますがな。

初ハウル

ハウルを初めて観ましたが、結構好きですこれ。ソフィーがかわいい。
途中から「何だろうこの人」連発ですが。ハウルとかハウルとか荒野の魔女とか先生とか、あとハウルとかな!
クールな美形気取ってるけど実はすんごい小心者とか、なにこの残念なイケメン(笑)
ソフィーを助けてくれた風だけど、そもそもとばっちりの根源はあんただろうが!とつっこみたくて仕方ないです。
格好つけてるだけの金髪時より後半の方がテンションあがって人間味があっていいけど。

そんでカブとカルシファーがやたらかわいいです。
ちなみに今の私の家での歩き方はカブだよ!(嬉しくない)
あと大塚さんがチョイ役って何ごとだ!

ジブリの主人公ならソフィーがいいなあ。あの順応性の高さとたくましさ。
あとアリエッティにも期待。兄が明日観にいくそうです。
映画館に行く予定はないけどアルバムは買っちゃいましたheart
ケルト音楽大好きなんだよ!

こんなん出ました

前回の答え合わせ。




宇宙戦艦ヤマト復活編




でしたー。
ちなみにマクロスは公開3日目に既に行ってきたそうな。
でもパンフが売り切れちゃってたんだよねーと言いながら一緒にパンフ買ってました。内容的にはイマイチだったそうですが。
「バイトの子でオタクがいてさあ」って、あんたもじゃ!…とは言いませんでしたが(本人もわかってるから今さら)

ですがしかしあのね。
何観るか言わずに誘うならもうちょっと一般ウケするもの選びませんか?
しかも現地に着くまで教えてくれなくて、ついたら9時半開演で終わりが11:50だけど大丈夫?ってもう会場にいるのに今さら帰るとか言えないでしょーが。
私がヤマトに興味なかったらどうするのねーん。でも誘うってことはオタクがバレているのだきっと。…元ですよ元!
いや本当マクロスじゃなくてよかったですよdash

で、感想としては、結構おもしろかったです(なんだろうこのほんのり敗北感)
これまでのヤマトの歴史に詳しいわけではないけどある程度は分かるので割とすんなり入れました。
音楽がよかったんでサントラほしいかもとか思っちゃったり。だってヤマトのテーマがオーケストラだよ豪華!
そんで戦闘シーンがピアノ曲って、銀英伝ですか!
男とはこうあるべき!みたいな美学というか男臭さがそこかしこに漂ってて、これぞヤマト!って感じです。
「生まれ方は選べないけど死に方は選べます。私は誇りを持って死にたい」とかね。ヤマトクルーの台詞じゃないけどね。
若造が多いので見分けつかないかと思ったけど、ちゃんとキャラづけができてて、そういうの好き。
何かを成す時に一人一人が自分の役割をまっとうするから物事が成るんだなとか考えちゃいました。私も自分の役割を考えなきゃな。薄々わかってはいるのですが。うむ。あとはやるだけ。
あとねあとね、「モチのロン!」って久しぶりに聞きました。ワタル以来じゃないかな!ヤマト発進のシーンとは違う意味で一瞬鳥肌たった!いい意味でなく!今時聞かないよね。

ところで原案が某都知事なんですが。
連合を作りながら実際は一つの惑星国家が独裁しいてて、加盟国家は平和のためと言いながら従うだけーとかいう何か、何かさ…みたいなね。
いやいや、そんな見方しなくていいんだと思いますよ!

しかしよく思うんですが、敵方宇宙艦隊ってどうしていつもあんな動きにくそうな縦型なんでしょう。空気抵抗ないからいいのか。
あ、要塞シンクロナイズドスイミングとか見どころです(笑)

何が出るかな

友達に観たい映画があると誘われました。
OKしたものの、何を観に行くかは秘密だそうです。
とりあえずホラー、スプラッタ系ではないそうですが、今公開中の映画だと何かな。

ディズニーのクリスマスキャロルかカールじいさんの空飛ぶ家ならビンゴです。
曲がれスプーンかブラック会社~も許容範囲。
パニック映画は好きじゃないので2012はあんまりなんだけど、言い忘れました。まあ、観てみたら結構いいのかもしれません。



ところで、友達の車のBGMは「愛・覚えていますか」です。
まさかとは思うけど、まさかとは思うけど、マクロスF(絶賛公開中) だったらどうしよう。

ノムさん

野球にもノムさんにもさして興味はありませんが(ファンの方すみません)テレビからふと飛び込んできた言葉が耳に残りました。
「人間は他人の評価で生きている」
自分にどんなに価値があると思っても、自信があっても他人に評価されなければないも同じなんですって。認められる人間にならないとね!
ある意味ハッタリで生きてても他人が評価してくれたらそれもありなのかも(そういう意味じゃない?)

あと「成長するというのは変わること」だって。今までのやり方でもそこそこの結果は出せるけど、そこをあえて変わらないと成長じゃないんですって。
うわー、それ今の私のテーマ!いや、前からですけど。
最近よく聞くので今がまさしく変わり時なんでしょうね。期待に応えられる人間になるようにがんばるぞうrock

夢をかなえるゾウ

録画してたドラマをやっと観ました。
小栗旬は別にかっこいいと思ってなかったけどこれは面白いですね。
ていうか、ガネーシャがめっちゃいいです。古田新太さんサイコー!
CGとか使うのかと思ってたけど生身で自然体な人間味あふれるガネーシャよかったですよ。
連続ドラマの方はまだ観てないけどこっちも期待w

私も夢をかなえるぞう。
とりあえず最近あちこちで「デザインやりたいんだわ!」と言いまくってます。イラストも描きたいんだわ!
そう言えば昨日はTちゃんのお陰でひたすら「ラッキーv」って言ってたような。
あ、また本読み返そう。
こんなに笑える成功哲学(?)ってないですよね。
でも笑う角には福来るなのかも。課題にも「人を笑わせる」ってあったしね。
最近すっかりお笑いキャラになってきたTちゃんは確実に実践してると思われます。
確かにその方が楽しそうだし、人が集まってくるっていうの最近よくわかります。

ところで途中で寝ちゃった妹が今日モーレツに部屋の掃除をしてます。
何か降りてきたのか。

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28